【やらないと一生後悔!?】赤ちゃんにアトピーが出ないように心がける事5選

【やらないと一生後悔!?】赤ちゃんにアトピーが出ないように心がける事5選

アトピー性皮膚炎は一度なってしまうとなかなか治りにくいので、赤ちゃんにとって、可哀想ですよね。

一生ものの病気になりますし、症状がひどいとかゆさから集中力が続かなかったり、見た目に赤くなったりするので、アトピーになる事は絶対避けてあげたいものです。

そこで、心がけてあげたいことを5つ挙げてみました。参考にして、健やかなお肌を育ててあげたいください。

1.お風呂上がりには保湿剤を塗る

赤ちゃんのお肌はとても薄くてデリケートです。特に寒い冬などは乾燥しがちで、すぐにカサカサしてしまいます。

これを放置しておくと、肌のバリアが崩れてしまい、どんどん肌が荒れてアトピーのリスクが高くなってしまう事もあります。

ですから、お風呂上がりなるべく早く赤ちゃん用の保湿クリームなどを塗ってあげましょう。

赤ちゃんの肌質に合わせて、ローションタイプやクリームタイプ、乳液タイプなどを選んであげると、より効果的です。

こちらが定番中の定番。レビュー400件もあるのに、平均評価は5を保っています。

2.こまめに換気して清潔に

寒い時期でも1日1~2回は空気の入れ替えをする様に心掛けましょう。なぜならアトピーのリスクを下げるにはハウスダストなどがない清潔な環境も大切です。

閉めきっていると埃、カビなどは空気中の細菌が増える原因になりますし、そうすると肌にも刺激を与えてしまいアトピーになりやすい環境が出来てしまいます。

1回に5~10分程度で十分なので、朝と夕方などタイミングを決めて空気を入れ替える習慣をつけると良いでしょう。

3.食事はバランス良く

赤ちゃんのご飯、色々な物をバランス良く食べさせてあげていますか?赤ちゃんの好む物ばかりをあげていると栄養バランスが偏ってしまう事もあります。

炭水化物、タンパク質、ビタミン、ミネラルなど1日のトータルでバランス良くなる様に考えてあげてください。

これは医学的にも証明されている事なので、アトピーが心配という方は、是非一度食生活も見直してみて下さい。

4.肌着や洋服の素材

赤ちゃんは汗をかきやすいですね。冬でもあまり厚着をさせてしまうと汗疹が出来てしまう事もある程です。

汗をしっかり吸い取ってくれてすぐに乾く、そして肌触りも良い綿100%の物が理想的です。

洋服も裏起毛素材などのちょっとチクチクする様な素材の物は肌に刺激を与えてしまう場合もあるので、避けた方が良さそうですね。

5.海水浴で岩盤浴?

あまり小さい赤ちゃんは出来ないかもしれませんが、3~4歳位になったら、海水浴に行った時砂に全身を埋めて遊んじゃって下さい!

顔だけ出した状態で、手も足も体も全部砂に埋めちゃいましょう!たったコレだけです。

海の塩には天然のミネラル成分がたっぷりなので、肌に良いらしいです。

これは私の夫の体験談で、最初は半信半疑だったのですが、我が家の子供達もこれでアトピーが治りました。ホントです。

毎年コレをしてたら、アトピーが酷くて一時期ステロイドを塗っていた長男も今では冬場少し乾燥するかなー?程度になりました。

最後に

如何でしょうか?アトピー予防って、それほど難しくは無いのです。

乳酸菌が良いなどの情報も出てきたり、日々アトピーの研究も進歩しているので、常に情報にアンテナを張るのもいいですね。

こちらの記事もアトピーについてはわかりやすく書かれていますのでオススメです。
激しいかゆみ!それってアトピー性皮膚炎?症状、原因、治し方や予防方法を解説

よく読まれている記事

ピックアップ記事

  1. 男が教える!男の子の正しいおしっこのさせ方

    男が教える!男の子の正しいおしっこのさせ方育児のことなら何でも知ってるお母さん。子育てにおい…
  2. イタイ!子どもが頭痛を訴えた時にする5つの応急処置

    イタイ!子どもが頭痛を訴えた時にする5つの応急処置子どもが頭痛を訴えると、目に見えない部分な…
  3. ママ友地獄・・・イジメを受けないために気をつける5つのこと

    ママ友地獄・・・イジメを受けないために気をつける5つのことママ友は、仲良く出来ればとても心強…
  4. 大人の女性並みに難しい!?女の子向けのオススメおもちゃ7選

    大人の女性並みに難しい!?女の子向けのオススメおもちゃ7選お誕生日やクリスマスなど、女の子に…
  5. 雨の日も安心!オススメの子どもの長靴8選

    雨の日も安心!オススメの子どもの長靴8選子どもは雨の日でも元気いっぱいです。水たまりに入って…

ピックアップ記事

  1. 1歳10か月の子育て!成長の発達状況や食事・言葉・体重のあれこれこんにちは。5歳と3歳の二人…
  2. 子どもの靴は機能性重視!?足の発育のためにオススメする靴6選子どもに靴を選ぶときに、何を重視…
  3. 1歳3ヶ月の子育て!成長の発達状況や食事・言葉・体重のあれこれたっちやあんよができるようにな…
  4. お食い初めの料理や献立メニューのレシピを紹介! 赤ちゃんの成長を祝う、お食い初めの行事。料亭などの…
  5. オムツかぶれに効果ある薬と対処方法4歳と3歳の二児のママライターです。トイレに行けるようにな…

新着情報

ランダム記事

ページ上部へ戻る